Home プロフィール リンク 節約&日常日記 ミニ株&外貨預金 2004/10open

医療費ってバカにならないですよね・・・少しでも返してもらえるなら返してもらいましょう!


 医療費控除へ出そう

家族分の医療費が10万を越えた場合に受けることが出来ます。

医師による診察・治療の代金、通院時の交通費、入院費用、往診費、薬代、治療のために
マッサージ師に支払った費用、(マイカーのガソリン代はNG)※これ以外にもたくさん適用があります。各税務署で確認を・・

医療費控除の対象となる金額は次の式で↓計算した金額(最高で200万)

(実際に支払った医療費の合計額)−(Aの金額)−(Bの金額)


A:保険金などで補てんされる金額

 (例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される
 療養費・家族療養費・出産育児一時金など

B:10万円
※その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額




住民税

医療費が10万以上かかちゃったけど、住宅減税を受けてるから
(住宅減税で税金をいっぱいいっぱい返してもらってるから)
医療費の申請が出来ないって人は必見。

面倒でも医療費控除に出してください。
住民税が安くなる場合があります。












SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO